モテ期は自分が幸せな時にやってくる?!

人にはモテ期というものがあるのだなと感じた時期があります。それは、社会人となって2年目ぐらいからです。
社会人になる前から付き合っている男性がいました。学生時代にアルバイト先で知り合った2歳年下の男性です。年下なのですが、同い年といった感じがして、友達のような付き合いをしていました。職場でも、この彼の話をよくしていたので、私が2歳年下の男性と付き合っていることは皆知っていました。それなのに、さらに職場の男性2人から告白されたのです。恋をしていると肌がキレイになったりすると言いますが、そういったいい影響が全面に表れていたのかもしれません。とにかく彼との仲も順調で、毎日がハッピーだったので、それが表情も良くしてくれていたのかもしれません。
告白してきた2人のうちの1人は別の部署の男性でした。普段たまに見かけるぐらいで、会話といっても数えるぐらいしかしたことがありませんでした。それなのに、私のことを好きになってくれたのだそうです。12歳年上とはいえ、その男性は、かなり若く見えました。顔もかなりイケメンなので、職場内でもかなり評判になっていました。この男性を好きな女性職員も結構いたようです。ただ、この男性は既に結婚していました。子供も2人いました。しかも、奥さんが同じ職場で働いていました。それなのに告白してきたのを見て、危険な男性だと思い、すぐにお断りをしました。
もう1人は、同じ部署の2歳年上の男性でした。この男性も明るく皆から好かれていた方だったので、告白されて悪い気はしませんでした。独身の方だったので、ついいけないことですが、頭の中で、今付き合っている彼と比較してしまいました。でも冷静に考えてみると、付き合っている男性がいるのに付き合いたいと言ってこの男性の発言は、完全に浮気しろと言っているようなものだと思いました。そんなことを言う男性と付き合ったら、いつか私の方が浮気されてしまう立場になるのかもと思い、この男性に対してもお付き合いを断りしました。それに、付き合っている男性と別れるつもりもなかったので、他の男性と付き合う気持ちにもなれなかったというのもあります。
これまでの人生で、短期間に複数の男性から告白された経験がなかったので、かなり浮き足立ったのは間違いありません。ですが、付き合っている男性と別れるまでには至りませんでした。今思えば、その判断は間違いではなかったと思います。なぜなら、その数年後、ずっと付き合ってきた彼と結婚したからです。
ただ、人生の中でもモテ期が訪れたことは素直に喜ぼうと思います。そうそうあることでもありません。実際、この時期が過ぎてからは、パタリと男性から告白されることはなくなりました。モテ期は案外早く過ぎてしまうようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です