メル友からはじめる恋!趣味が合う人と恋をするのは将来を考えた上でもおすすめ

趣味が会う人と出会い恋をするのはおすすめ

私は小学校5年生からアニメやゲームのキャラクターが好きで現実世界の異性に興味がなかった。しかし、中学2年のときにバンドにハマってから初めて芸能人、実在する人物に夢中になり、同時に音楽へ関心があった。
高校にはいると、田舎である地元に数件しかないライブハウスを毎週のように巡った。アマチュアバンドやミュージシャンのライブをよく見にいっていた。
17歳の時に、仲良くなったシンガーソングライターの彼。当時はmixiが主流で、メッセージで仲良くなり、メールアドレスを交換した。正直私は彼のことが気になっていた。27歳、パンキッシュなファッションに切れ長の目をしていて、高校生の私には凄くカッコよくみえた。数日メールを交わしていたところ、彼は半年彼女がいないという。恋人がいたことがないという話になると、そんな!モテそうなのに!かわいいのに!と彼は言う。正直17歳のとき、ちょっとモテてると思っていた。バイト先でお客さんからアドレスを渡されたり、SNSで異様に男性に絡まれていた。今思うと女子高生ってスペックだけで言い寄られていたんだと思う。

koibito
でも、気になる彼からそう言われると満更でもなくて、メールを進めてるうちにじゃあ俺と付き合ってよと言われた。
嬉しかった。すぐに返事をした。
電話が鳴って、よろしくねと告げられ幸せでいっぱいだった。
その週に彼の家へ行くことになった。男性の部屋に入るのは小学生の頃にクラスメイトの部屋へ行ったことしかなく、結構ドキドキしていた。
彼の家は私の高校から近かった。彼の家には猫が一匹いて、その猫と遊んだり音楽を聞いたりしていた。
流れるのは穏やかな時間で、私はとっても楽しかったし癒やされていた。
あと1時間くらいで帰らなきゃ、というとき。私はベッドの下に座り、頬杖をつく体制。彼はベッドの上で横になっていた。何気なく他愛のない会話をしていたときだった。彼の顔がいきなり近づいて来て、唇が触れ合った。初めてのキスだった。
初めてのキスを不意打ちに奪われて、びっくりしている私を見て彼が笑う。
その後はキスの回数が増え、ぎゅっと抱きしめられて、その日は別れた。
その次に会った日も彼の家だった。その日の朝まで働いていた彼はベッドに横たわっていた。隣においでと言われ横になったとき、服の中に手を入れられた。
私は拒んでしまった。怖かったんだ。
その次に会った時も、断ってしまった。
セックスが怖かった。彼にも怖いからもう少し時間がたってから…と告げた。
一ヶ月後、彼から連絡は減った。ライブハウス等で顔を合わせるだけだった。
正直不安だったけれど、忙しいのだと思っていた。
2ヶ月後のある日、いきなりメールが来て別れを告げられた。忙しくて付き合っていくの難しいと思うんだ、とのこと。
私は泣いた。初めての恋はあっけなく終わった。今思うと彼が付き合おうと言ってくれたのはその時の流れだったのだろうし、セックスをさせてくれないのも想定外だったのだと思う。
私のことは別にそこまで好きじゃなかったんだろう。
ちょっと解ってた。悟っていた、だけれど改めて言われると残酷だった。
あれから数年、上京して成人も終えた私は社会人になり、もう四年になる彼がいる。彼もまたバンドをしているが、凄く凄く大事にされている。すっかり地元の彼のこともいい思い出になり、今の恋愛を歩んでいる。

大学生だって恋をしたい!出会いの探し方について

恋愛で大失敗したことがあります。彼女と知り合って2ヶ月目ぐらいの時でした。いつも2人で利用していたカフェで午後の6時に会う約束をしたんです。
私はわりと奥手の方なので、それまで彼女と手を握ったこともなかったのです。そのためその日は彼女に対して積極的に出ようと覚悟を決めていたのです。告白をしてキスぐらいはする気持ちだったのです。
ところが約束の6時になっても彼女は現れないんです。私は2時間ぐらい待ちましたが、それでも現れないんです。スマホでメールを送っても既読にならないし、おかしいなと思いながら待ち続けたんです。その間に私が考えた結論は彼女にふられてしまったということでした。

もともtも、メル友を探していて、それがきっかけで知り合った人とデートを重ねていましたが失敗続きでした。そんな時はメル友の探し方を見たり読んだりして研究もしていたのですが、結果はいまいち・・・。だから私はメル友から新しい恋人を探す事に注力したのでした。

deai
待ちぼうけをくった私は失恋のショックで何も考えられず、そのまま飲み屋にいって1人で酒を飲んで帰宅しました。初めのうちはふられたショックが大きかったのですが、何の連絡もしないで約束の時間をすっぽかした彼女への怒りが湧いてきたんです。こっちも意地になっていたので、それ以来彼女のスマホにメールも電話もしなかったんです。
そうしたら3日後に彼女から電話がかかってきたんです。その時の私の気持ちは怒りしかなかったので、ろくに彼女の話を聞かないで電話を切ってしまいました。
実は彼女と出会ったのは、間に紹介してくれた友人がいたからなんです。しばらくたってからその友人から電話がかかってきて、彼女が落ち込んでいるというんです。自分で約束をすっぽかしていながら落ち込むなんて、何て自分勝手なんだと私は思いました。
私の話を聞いた友人は、自分勝手なのはお前の方だと言うんです。私には友人の言葉の意味がわかりませんでした。友人が言うには、女性というのは本当に愛されているかどうか試すことがあるというんです。彼女は2ヶ月つきあっていたのに積極的にならない私に不信感を抱いたというのです。そこで私が本当に愛しているかどうか、わざと約束をすっぽかしたと言うんです。
彼女は私が2時間も待ち続けてくれたことが嬉しかったらしいんです。その気持ちを伝えたくて電話したのに、私がろくに話を聞かないで切ってしまったので落ち込んでいるというんです。その話を聞いて私は自分のバカさ加減にうんざりしました。友人の言うとおり、自分勝手なのは私の方だったのです。
その時に思ったのは恋愛はもっと心を広く持たないとダメだということです。それは相手の心情を思いやるということです。恋愛すると一方的に自分の気持ちを押しつけがちになりますが、相手のことを考えてあげることが大切なんです。友人から諭された私は、彼女に会って素直に謝りました。彼女の方も謝ってくれて、お互いの誤解が溶けたのです。

心から信頼できる人と恋をする為に心がけていること

私は本当に心から人を好きになってしまうと、その人と付き合えなくなります。好きになればなるほど、心とは裏腹の態度をとってわざと嫌われるかのような振る舞いをしてしまいます。若いときは特にこの傾向が強かったので、30代後半の今でも独身です。今ではさすがにそこまでの悪態をつくことはないですが、それでも進展しないように心にブレーキをかけてしまうところがあります。せっかくいい雰囲気になりつつあるなか、相手から送っていくよと言われても逃げたり、食事に誘われても断ったりしてしまいます。恋愛感情が強いほど真逆の態度を取り続けてしまう私は、はっきり言ってまるで小学生です。

こんなことばかり繰り返して、30代だとはいってもアラフォーにさしかかり、いまだに独身継続中です。この調子だと当たり前ですが、何で自分はこうなんだろうなと悲しくなってしまいます。好きになるほど目すら合わせられず、話かけられても冷たい返答しかできず、それでも話かけられるとさらに愛想の悪い態度をするので、好きになった人を苛立たせてしまうこともしょっちゅうあります。

だから今まで付き合ってきた人は2番目とか3番目に好きな人が多いです。本気で好きな人とは話の相槌の返答の会話一言すらも精一杯で満足にできないのでしょうがないです。それに2番手以降の人と付き合うことは本当の自分も出せるし話をしていて楽しいということもあります。それでいながら、2番目や3番目に好きな人と付き合って、いざ結婚しようと言ってもらえても、でも心から好きではないし強い恋愛感情もないし本当に私が好きな人はあの人だしな……、と思って断ってしまいます。

kareshi

それで相手に去られて居なくなってしまうと「やっぱり好きだったかも」となってしまって激しく後悔することもあります。私は36歳(もうすぐ37歳)で大人なのに結局どこか子供です。だからこんなことばかり繰り返しています。恋愛になると途端に子供じみた対応になったり天邪鬼になったりするこの性格は、独身であることを世間にはなんと言われようと、本当は結婚に至るとまずい要因が自分にはあるから、結婚しない方が気楽だからこんな性格になったんだろうなと自己分析しています。だから真面目すぎておかしな方向の顛末に恋愛が進んでいきます。本当に好きな人と恋愛関係になってさらにうまく行くと重たい事情が待っているという事実、そこに本気で向き合えない自分の弱さがあって数々の恋愛のチャンスを潰してしまいました。

普通はせっかく好きな人と進展しそうになれば、そのまま物怖じせずに付き合うものなのに、それができない真面目さに心の弱さのある私は、あらゆることに覚悟も足りず腹も括れないまま過ごしています。好きな人との恋愛が進展しないようにストップさせる真面目さは、私には幸せになるのが怖い幸せ恐怖症というものも絡んでいるのかもしれません。

今ではラインやFacebookやインスタグラムなど出会いの可能性も広がっていますが、やっぱりメル友から始めるのが一番良いのは間違いがないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です