友情を取るか、それとも愛情を取るかで悩んだ結果、私は友情を取りました

みんなの恋愛!セレブから友達の彼氏までどうやって付き合うの?

友達の彼氏に告白された事があります。
友達とは上手くいってなかったみたいで、私との方が上手くいきそうだと言われたんです。でも、私にとっては大切な友達。かなり悩みました。もしも、その男性がタイプではなかったらすぐに断ったんですが、私の方としてもその男性はちょっとタイプだってんです。

でも、ずっと断っていたんです。やっぱり友達を裏切れないって。
ところが、友達が彼と大ゲンカしたから別れた。と、言ってきたんです。ちょっとチャンス。と、思ってしまいました。
それから、男性の方からも友達とは別れたから付き合ってくれ。と、言われて。
付き合う事にしました。

でも、友達にはさすがに言えませんでした。だって、友達の別れた彼と付き合ってる。なんて、ちょっと言えないんですよね。それで、なんだか悪い事もしていないのに、隠れるような恋愛をするようになったんです。
でも、やっぱり友達の元カレって付き合いづらいんですね。
どこにデートに行っても、「前は...」とか、「去年は...」とか、男性が明らかに友人に未練を抱いているという事が分かっちゃったんですよね。

それに、友達の方も元カレの事が忘れられないらしく、ことあるごとに元カレの話しをするんです。
なんだか、だんだん辛くなってきてしまいました。それに、友達の寂しそうな顔を見るのも、罪悪感を感じてしまいました。
それに、男性が友達の事を忘れていない証拠に、半年たってもキスさえしてくれなかったんです。

だから、私はある事をして確かめる事にしました。思いきって聞いてみたんです。いつになったら、キスしてくれるのか。
男性は、なんとか誤魔化そうとしてました。私の事を大事にしたいとか。キッカケが難しいとか。でも、それって言い訳ですよね。高校生じゃあるまいし、二十歳もすんでいるのに、そんな言い訳は通じません。なので、私はキスをしてくれるようにせがみました。私の事が好きだったら、キスして欲しいと。自分でも、ちょっとズルい聞き方をしてるな。と、思いました。でも、同時にこれぐらい良いよね。とも思いました。だって、私がその男性の事を好きなのも本当の気持ちなんですもの。

男性は、少し躊躇した後、ぎこちなくキスしてくれました。それで、分かりました。
男性に尋ねれば、しばらく間があってから、やっと認めました。別れた後で後悔した事。出来ればもう一度友達とやり直したい事。素直に話してくれました。
私は、男性と友達の間を取り持つ事にしました。
ほんの少しですが、男性と付き合えた事は、私にとっては良かったです。もちろん、この事は友達には内緒です。

大人になってからの恋愛とセレブと知り合うには

45歳で転職しました。ファッション系の会社だったので所属した部署は女性が8人、男性が私を含め2人という職場でした。女性と言っても50代の既婚者のおばちゃんから20代の入社したばかりの女の子までさまざまでした。

私が営業で入社し、アシスタントに女性がついてくれました。ハキハキと喋り、仕事のこともよく知っている女性で、いつも明るい笑顔が素敵でした。今でいうとカーリング女子の吉田知那美ちゃんによく似ている感じの子でした。いつもニコニコ笑っていて、セクシーというよりもちょっとだけグラマーな感じの子です。ここではちなみちゃんとしておきましょう。

私が転職したてだったので、まだその会社のことがわからず、仕事のことから文房具の場所までなんでもかんでもちなみちゃんに聞いているうちに、だんだん仲良くなってきました。女性と仲良くなる方法はとにかく会話数を重ねることなんですよね。セレブが多いのも良いですね。

とはいってもこちらは45歳、ちなみちゃんは25歳で下手したら親子でもおかしくない年齢です。しかし仕事終わりに打合せもかねて何人かで飲みに行くようになり、一緒に仕事をしているので、ちなみちゃんと話す機会も多くなっていきました。

食べ物の趣味が似ていたため、ランチを二人で行くようになり、遅くまで二人で残業していると、「ちょっとごはん食べて帰りませんか」と誘ってくれるようになりました。まさか45歳になって、20代の小娘に誘ってもらえるとは思いませんでした。

ある時ちなみちゃんがボスに怒られてしょんぼりしながら遅くまで残業をしていました。見るに見かねて
「一杯だけ飲んでいかない」と誘いました。
かなり落ち込んでいるようで、普段はお酒の強い子ではないのですが、私の頼んだ日本酒をグイグイ飲んでいました。

だんだんろれつが回らなくなってきて、会社の不満をぶちまけ始めました。「だいたい○○さんがいけないんです。もっと部長にはっきり言ってやればいいんですよ」ととばっちりがこちらに来る始末。
居眠りを始めてしまったので、「うちまで帰れる?」と聞くと「帰れないかも」と言います。酔い覚ましにスタバのコーヒーでもと思いましたが椅子に座っていられる状況でもないので、タクシーでちょっと離れたところのホテルへ。近場で誰かに見つかっても困ります。

肩を担いで部屋まで上がり、ベッドにのせます。まだ酔っているようで、「○○さんがはっきりしないからいけないんですよ」といって私に倒れ掛かりながら二人でベッドへ。

彼女は私の上に覆いかぶさる様な体位になり、「あなたがはっきりしないからいけないの」といってキスをしてきました。若い娘のプルプルの唇が気持ち良くてされるままにしていました。
抱きしめられて、だんだん体全体を撫でてきます。私も彼女を抱きしめてみると、「そうそれでいいの」と彼女もさらに力を込めて抱きしめてきます。

この日は理性が勝って最後まではしませんでしたが、彼女には「次は、ねっ」と言われています。
このまま進んでいいのかどうかちょっと悩んでいますが、かなり楽しみにしてます。

情報提供サイト_婚活パーティーでセレブ婚!年収1000万以上のリアルな暮らしとは?おすすめ婚活パーティーサイト3選

メル友からはじめる恋!趣味が合う人と恋をするのは将来を考えた上でもおすすめ

趣味が会う人と出会い恋をするのはおすすめ

私は小学校5年生からアニメやゲームのキャラクターが好きで現実世界の異性に興味がなかった。しかし、中学2年のときにバンドにハマってから初めて芸能人、実在する人物に夢中になり、同時に音楽へ関心があった。
高校にはいると、田舎である地元に数件しかないライブハウスを毎週のように巡った。アマチュアバンドやミュージシャンのライブをよく見にいっていた。
17歳の時に、仲良くなったシンガーソングライターの彼。当時はmixiが主流で、メッセージで仲良くなり、メールアドレスを交換した。正直私は彼のことが気になっていた。27歳、パンキッシュなファッションに切れ長の目をしていて、高校生の私には凄くカッコよくみえた。数日メールを交わしていたところ、彼は半年彼女がいないという。恋人がいたことがないという話になると、そんな!モテそうなのに!かわいいのに!と彼は言う。正直17歳のとき、ちょっとモテてると思っていた。バイト先でお客さんからアドレスを渡されたり、SNSで異様に男性に絡まれていた。今思うと女子高生ってスペックだけで言い寄られていたんだと思う。

koibito
でも、気になる彼からそう言われると満更でもなくて、メールを進めてるうちにじゃあ俺と付き合ってよと言われた。
嬉しかった。すぐに返事をした。
電話が鳴って、よろしくねと告げられ幸せでいっぱいだった。
その週に彼の家へ行くことになった。男性の部屋に入るのは小学生の頃にクラスメイトの部屋へ行ったことしかなく、結構ドキドキしていた。
彼の家は私の高校から近かった。彼の家には猫が一匹いて、その猫と遊んだり音楽を聞いたりしていた。
流れるのは穏やかな時間で、私はとっても楽しかったし癒やされていた。
あと1時間くらいで帰らなきゃ、というとき。私はベッドの下に座り、頬杖をつく体制。彼はベッドの上で横になっていた。何気なく他愛のない会話をしていたときだった。彼の顔がいきなり近づいて来て、唇が触れ合った。初めてのキスだった。
初めてのキスを不意打ちに奪われて、びっくりしている私を見て彼が笑う。
その後はキスの回数が増え、ぎゅっと抱きしめられて、その日は別れた。
その次に会った日も彼の家だった。その日の朝まで働いていた彼はベッドに横たわっていた。隣においでと言われ横になったとき、服の中に手を入れられた。
私は拒んでしまった。怖かったんだ。
その次に会った時も、断ってしまった。
セックスが怖かった。彼にも怖いからもう少し時間がたってから…と告げた。
一ヶ月後、彼から連絡は減った。ライブハウス等で顔を合わせるだけだった。
正直不安だったけれど、忙しいのだと思っていた。
2ヶ月後のある日、いきなりメールが来て別れを告げられた。忙しくて付き合っていくの難しいと思うんだ、とのこと。
私は泣いた。初めての恋はあっけなく終わった。今思うと彼が付き合おうと言ってくれたのはその時の流れだったのだろうし、セックスをさせてくれないのも想定外だったのだと思う。
私のことは別にそこまで好きじゃなかったんだろう。
ちょっと解ってた。悟っていた、だけれど改めて言われると残酷だった。
あれから数年、上京して成人も終えた私は社会人になり、もう四年になる彼がいる。彼もまたバンドをしているが、凄く凄く大事にされている。すっかり地元の彼のこともいい思い出になり、今の恋愛を歩んでいる。

大学生だって恋をしたい!出会いの探し方について

恋愛で大失敗したことがあります。彼女と知り合って2ヶ月目ぐらいの時でした。いつも2人で利用していたカフェで午後の6時に会う約束をしたんです。
私はわりと奥手の方なので、それまで彼女と手を握ったこともなかったのです。そのためその日は彼女に対して積極的に出ようと覚悟を決めていたのです。告白をしてキスぐらいはする気持ちだったのです。
ところが約束の6時になっても彼女は現れないんです。私は2時間ぐらい待ちましたが、それでも現れないんです。スマホでメールを送っても既読にならないし、おかしいなと思いながら待ち続けたんです。その間に私が考えた結論は彼女にふられてしまったということでした。

もともtも、メル友を探していて、それがきっかけで知り合った人とデートを重ねていましたが失敗続きでした。そんな時はメル友の探し方を見たり読んだりして研究もしていたのですが、結果はいまいち・・・。だから私はメル友から新しい恋人を探す事に注力したのでした。

deai
待ちぼうけをくった私は失恋のショックで何も考えられず、そのまま飲み屋にいって1人で酒を飲んで帰宅しました。初めのうちはふられたショックが大きかったのですが、何の連絡もしないで約束の時間をすっぽかした彼女への怒りが湧いてきたんです。こっちも意地になっていたので、それ以来彼女のスマホにメールも電話もしなかったんです。
そうしたら3日後に彼女から電話がかかってきたんです。その時の私の気持ちは怒りしかなかったので、ろくに彼女の話を聞かないで電話を切ってしまいました。
実は彼女と出会ったのは、間に紹介してくれた友人がいたからなんです。しばらくたってからその友人から電話がかかってきて、彼女が落ち込んでいるというんです。自分で約束をすっぽかしていながら落ち込むなんて、何て自分勝手なんだと私は思いました。
私の話を聞いた友人は、自分勝手なのはお前の方だと言うんです。私には友人の言葉の意味がわかりませんでした。友人が言うには、女性というのは本当に愛されているかどうか試すことがあるというんです。彼女は2ヶ月つきあっていたのに積極的にならない私に不信感を抱いたというのです。そこで私が本当に愛しているかどうか、わざと約束をすっぽかしたと言うんです。
彼女は私が2時間も待ち続けてくれたことが嬉しかったらしいんです。その気持ちを伝えたくて電話したのに、私がろくに話を聞かないで切ってしまったので落ち込んでいるというんです。その話を聞いて私は自分のバカさ加減にうんざりしました。友人の言うとおり、自分勝手なのは私の方だったのです。
その時に思ったのは恋愛はもっと心を広く持たないとダメだということです。それは相手の心情を思いやるということです。恋愛すると一方的に自分の気持ちを押しつけがちになりますが、相手のことを考えてあげることが大切なんです。友人から諭された私は、彼女に会って素直に謝りました。彼女の方も謝ってくれて、お互いの誤解が溶けたのです。

心から信頼できる人と恋をする為に心がけていること

私は本当に心から人を好きになってしまうと、その人と付き合えなくなります。好きになればなるほど、心とは裏腹の態度をとってわざと嫌われるかのような振る舞いをしてしまいます。若いときは特にこの傾向が強かったので、30代後半の今でも独身です。今ではさすがにそこまでの悪態をつくことはないですが、それでも進展しないように心にブレーキをかけてしまうところがあります。せっかくいい雰囲気になりつつあるなか、相手から送っていくよと言われても逃げたり、食事に誘われても断ったりしてしまいます。恋愛感情が強いほど真逆の態度を取り続けてしまう私は、はっきり言ってまるで小学生です。

こんなことばかり繰り返して、30代だとはいってもアラフォーにさしかかり、いまだに独身継続中です。この調子だと当たり前ですが、何で自分はこうなんだろうなと悲しくなってしまいます。好きになるほど目すら合わせられず、話かけられても冷たい返答しかできず、それでも話かけられるとさらに愛想の悪い態度をするので、好きになった人を苛立たせてしまうこともしょっちゅうあります。

だから今まで付き合ってきた人は2番目とか3番目に好きな人が多いです。本気で好きな人とは話の相槌の返答の会話一言すらも精一杯で満足にできないのでしょうがないです。それに2番手以降の人と付き合うことは本当の自分も出せるし話をしていて楽しいということもあります。それでいながら、2番目や3番目に好きな人と付き合って、いざ結婚しようと言ってもらえても、でも心から好きではないし強い恋愛感情もないし本当に私が好きな人はあの人だしな……、と思って断ってしまいます。

kareshi

それで相手に去られて居なくなってしまうと「やっぱり好きだったかも」となってしまって激しく後悔することもあります。私は36歳(もうすぐ37歳)で大人なのに結局どこか子供です。だからこんなことばかり繰り返しています。恋愛になると途端に子供じみた対応になったり天邪鬼になったりするこの性格は、独身であることを世間にはなんと言われようと、本当は結婚に至るとまずい要因が自分にはあるから、結婚しない方が気楽だからこんな性格になったんだろうなと自己分析しています。だから真面目すぎておかしな方向の顛末に恋愛が進んでいきます。本当に好きな人と恋愛関係になってさらにうまく行くと重たい事情が待っているという事実、そこに本気で向き合えない自分の弱さがあって数々の恋愛のチャンスを潰してしまいました。

普通はせっかく好きな人と進展しそうになれば、そのまま物怖じせずに付き合うものなのに、それができない真面目さに心の弱さのある私は、あらゆることに覚悟も足りず腹も括れないまま過ごしています。好きな人との恋愛が進展しないようにストップさせる真面目さは、私には幸せになるのが怖い幸せ恐怖症というものも絡んでいるのかもしれません。

今ではラインやFacebookやインスタグラムなど出会いの可能性も広がっていますが、やっぱりメル友から始めるのが一番良いのは間違いがないでしょう。

友達の彼氏との恋愛は泥沼でしたが私は間違ってはいないと思っている

友達の彼氏と私の3人でご飯を食べることがあったのです。その日が、その彼と初めてあった日です。話しの流れで、お互い連絡先を交換するようになりました。その時は、友達も何かあったら困るから連絡先を交換しようって言っていたのです。だから私も何も感じませんでした。
しばらくしてから、友達の彼氏から連絡が来るようになったのです。友達について相談したいから会って欲しいと言うのです。私は、あんまり考えずに彼に会いました。あの時、会わなければよかったと思ってますが、でもやはり会ってよかったんだと思います。
彼は、背が高くて顔もなかなかいいのです。話しかたも優しく、私はあっという間に彼に魅力に惹かれてしまいました。彼も多分、私に興味があったのかもしれません。友達の相談はしなかったと思います。あまり覚えていないのです。
それから、時々、会うことになりました。友達にばれてはいけないという緊張と、彼に会える喜ぶで何ともいえない興奮状態になりました。隠れて何かをするのはいけないのですが、余計よの環境が彼といる時間を濃密なものにしてくれるのです。
彼は、友達と別れると言い始めました。その言葉を信じて、私は待ちました。友達と寝ている男の人と、私は関係を持っていることを冷静に考えると、自分のしていることが怖くなりました。彼と別れるべきだと自分に言い聞かせました。もしこのことが友達にばれたらと怖くなりました。彼に、しばらく会うのはやめようと言いました。彼に会いたいけど、会うと辛いという複雑な気持ちをなかなか分かってもらえません。彼が友達と別れたと言うのです。そのあと、友達から電話がありました。その電話に出るのが、とても怖かったのを覚えてます。勇気を出して電話に出ました。友達は、すべて分かっていたようでした。私のことを許してくれました。これからも友達でいようと言われた時は、子供みたいに泣きました。
私は、彼を、自分の彼氏と呼んでいい日が来たのです。その日、私は彼を会いました。
その日は嬉しくて、彼と愛を確かめ合っていました。ご飯食べなかったです。食欲より気持ちが上だったようです。彼は、初めて私に会った時に、一目惚れしたと言います。友達の彼氏を横取りした言われればそうなります。でも、その友達も許してくれているので、彼との恋愛を思いっきり楽しんでもいいのです。そんな私の愛した彼は、いつも私をうしろから抱きしめて、首筋にキスをしてくれるのです。その瞬間が一番好きな時間でした。

年の差恋愛をする上での出会いの話

私はフルタイムパートで働く女性です。自分では特に年下の男性が好みとは思っていないのに、何故か真面目に付き合う、長続きするのはかなり年下の男性なのです。
最初の年下の彼は同じ職場の男性で入社が私より遅く仕事の流れを教えてやってくれと言われて面倒をみていました。仕事の合間に雑談をするくらいで、正直こちらはなんとも思っていませんでした。
ところが、ある日彼が外で会えないかと言ってきました。私はてっきり、何か仕事の悩みでもあって人目のないところで話ができないかと言ってるのかと思い、ファミリーレストランで会う事にしました。そしたら何と彼は私と付き合いたいと言い出したのです。もう目が点になりました。私は童顔なので若く思われてるんだろうと思い、実年齢を言うと彼のほうが9才下でした。それでも彼は諦める気配がないので、あまりの熱意に押されて付き合うことになりました
彼は年上の私と付き合うのに相当無理をしていたと思います。私がたくさんの豪華なデートをしていたと勘違いしていて、自分もそれに負けまいとあれやこれやのデートプランを練ってくれていました
今思うと、そんなことしなくてもお金をかけなくても良いんだよと言ってあげれば良かったなあと思います。本当にいろんなところに連れて行ってくれて、お金も使わせてしまいました。結局その彼とは5年程付き合っていました。彼がもっと大手の会社に引き抜かれたため、私達は職場も違うことになり自宅同士は離れているし(車で1時間半)、彼が物凄く忙しかったのでなかなか思うように会えず、それまでが甘えるだけ甘えていたので私が寂しさに耐え切れず、たまに会えてもいつもの寂しさからちょっとしたことでケンカしたりするようになり、彼はこんなに寂しい思いをさせるなら別れたほうがいいと思ったようです。ちなみに私は結婚まで考えましたが彼のほうに持病があり、奥さんに苦労させるから結婚はしないのだと聞かされていました。それで何度も話し合いをして別れましたが、今思い返しても切ないのと、私が精神的に子供過ぎて申し訳なかったと思っています。結婚しないなどと言わずに誰かと幸せになっていてくれたらいいなあと思います。
その彼との別れから10年が経ちました。最初の5年は彼のことが忘れられず恋愛ももう一生分したと思っていたので今後誰とも付き合わないのだろうなと思っていましたところが5年過ぎて心の傷も癒えた頃、また職場の年下の男性と付き合うことにとなりました。今度は11才下です。その彼との馴れ初めはやはり彼が悩んでいる時に私が近くにいたことです。彼は結婚しており奥さんと上手くいかず離婚に踏みきろうとしていました。子供もいて相当まいっていました。その話は聞いていましたが、ある日突然会社を辞めてしまったのですビックリしてメールしました。返事は突然辞めてごめんなさい。自分は大丈夫なので心配しないで仕事頑張って。という内容だったと思います。彼の連絡先は皆知っていましたが、それぞれメールで同じようなやりとりをしたらしいです。皆はその最初のメールだけで終わったらしいのですが、私だけは何故か毎日メールをし続けていました。離婚のことには触れずに他愛ないことしか書かないようにしていましたが、彼が奥さんと別居に踏み切り、奥さんのほうに子供を預けていることは知っていましたし、そんな状態で仕事もせずに一人暮らしをしているのが心配で堪らなかったからです。後からそういう時は一人にしておいてあげるものだと、同僚から諭されましたが私には出来ませんでした。
その後、彼は私と会ってくれました。顔を見せないと安心しないのかもと思ったのかもしれません。
色々ありましたが彼のほうの離婚が成立し、会社が彼を呼び戻してまた復職させ、私が彼に申し込んで付き合ってもらうことになりました。自分でもどの時点で彼に恋していたのかはわかりません。ただ、彼は最初の年下の彼と似たところがあった。話し方とかですが
その彼とは今年で5年です。自分のほうが相手を好きな恋愛は初めてです。だから、今の恋愛を通して最初の彼の不安もわかります。自分の方が相手を好きな恋愛って大変ですが、気持ちが切れないので仕方ないですね。好かれる恋愛と好きになる恋愛の両方が経験できて良かったと思っています。これからどうなるかわかりませんが、自分にウソをつかずにいたいと思います。

今の彼との出会いは街コンでした。

今の会社で働き始めて10年になります。
10年間同じ部署で働いているのですが、ほとんど女性なので男性との出会いが全くありませんでした。
1年程前に良い出会いがあればいいなと思い、街コンに行きました。
その時は一人で参加したのですが、一人で参加している女性は少なく疎外感を感じていました。
友達同士で参加している人が多かったので、一人でその場にいる事が少し苦痛でした。
そんな時に話しかけてくれた男性がいたのですが、その人も一人で参加していて私と同じような気持ちだったそうです。
街コンではずっとその男性と話す事が出来たので、寂しい気持ちは無くなりました。
その時に連絡先の交換をして、後日二人で会う事になりました。
その男性は私よりも2歳年上で、落ち着いた感じがして一緒に話しをしていても安心感を感じる事が出来ました。
私は街コンに参加したのは初めてだったのですが、彼も初めて参加したそうで、とても緊張したと言っていました。
話しかけてもらえて嬉しかったと言った時に、とても嬉しそうに笑ってくれました。
それから何回か二人で会う内に、少しずつ彼の事が好きになっていきました。
思いきって私から告白をしたら、彼も同じ気持ちだったようでお付き合いが始まりました。
街コンで良い出会いがあればいいなと思っていたのですが、最初に行った街コンで本当に彼氏を見つける事が出来るとは思っていませんでした。
彼氏は見つからなくても友達が出来ればいいなと思っていたので、自分でも驚いています。
街コンに参加する前は結構悩んだのですが、参加して良かったと思っています。
今も彼とのお付き合いは順調に続いています。
最初に感じた落ち着いた雰囲気はそのままですが、私の事をいつも気遣ってくれて本当に優しい人だと感じています。
私の仕事に対する悩みも真剣に考えてくれて、アドバイスをしてくれます。
彼と付き合うようになってから、精神的にも落ち着いてきたと感じています。
今までは結婚をした友達を羨ましいと思う事がよくあったのですが、今はあまり感じなくなりました。
彼と付き合う事によって、毎日が充実しているので他の人に対する羨ましいという気持ちが無くなったのだと思います。
今はまだ結婚については何も話は出ていませんが、特に焦る事はなくもっと彼との時間を大切
にして楽しい時間を過ごしたいという気持ちが強いです。
彼との出会いで、自分の生活も充実してきたので、毎日がとても楽しくなりました。
これからも彼と一緒に楽しい時間を過ごしていきたいです。

モテ期は自分が幸せな時にやってくる?!

人にはモテ期というものがあるのだなと感じた時期があります。それは、社会人となって2年目ぐらいからです。
社会人になる前から付き合っている男性がいました。学生時代にアルバイト先で知り合った2歳年下の男性です。年下なのですが、同い年といった感じがして、友達のような付き合いをしていました。職場でも、この彼の話をよくしていたので、私が2歳年下の男性と付き合っていることは皆知っていました。それなのに、さらに職場の男性2人から告白されたのです。恋をしていると肌がキレイになったりすると言いますが、そういったいい影響が全面に表れていたのかもしれません。とにかく彼との仲も順調で、毎日がハッピーだったので、それが表情も良くしてくれていたのかもしれません。
告白してきた2人のうちの1人は別の部署の男性でした。普段たまに見かけるぐらいで、会話といっても数えるぐらいしかしたことがありませんでした。それなのに、私のことを好きになってくれたのだそうです。12歳年上とはいえ、その男性は、かなり若く見えました。顔もかなりイケメンなので、職場内でもかなり評判になっていました。この男性を好きな女性職員も結構いたようです。ただ、この男性は既に結婚していました。子供も2人いました。しかも、奥さんが同じ職場で働いていました。それなのに告白してきたのを見て、危険な男性だと思い、すぐにお断りをしました。
もう1人は、同じ部署の2歳年上の男性でした。この男性も明るく皆から好かれていた方だったので、告白されて悪い気はしませんでした。独身の方だったので、ついいけないことですが、頭の中で、今付き合っている彼と比較してしまいました。でも冷静に考えてみると、付き合っている男性がいるのに付き合いたいと言ってこの男性の発言は、完全に浮気しろと言っているようなものだと思いました。そんなことを言う男性と付き合ったら、いつか私の方が浮気されてしまう立場になるのかもと思い、この男性に対してもお付き合いを断りしました。それに、付き合っている男性と別れるつもりもなかったので、他の男性と付き合う気持ちにもなれなかったというのもあります。
これまでの人生で、短期間に複数の男性から告白された経験がなかったので、かなり浮き足立ったのは間違いありません。ですが、付き合っている男性と別れるまでには至りませんでした。今思えば、その判断は間違いではなかったと思います。なぜなら、その数年後、ずっと付き合ってきた彼と結婚したからです。
ただ、人生の中でもモテ期が訪れたことは素直に喜ぼうと思います。そうそうあることでもありません。実際、この時期が過ぎてからは、パタリと男性から告白されることはなくなりました。モテ期は案外早く過ぎてしまうようです。

最初で最後の不倫体験ーもう同じ出会いは繰り返したくない

私が彼に初めて会ったのは社会人になって4年目、25歳の頃でした。当時働いていた職場のお給料では足りなかったので、会社が休みの土・日曜日の2日間だけ単発のアルバイトをすることにしました。彼に出会ったのはその時でした。彼も社会人として働いている方でしたが、おこずかい稼ぎにアルバイトに申し込んだそうです。他にもアルバイトに応募してきた方はたくさんいましたが、たまたま私と彼が組んで受付の仕事をするように責任者から指示を受け、アルバイト中の2日間、ずっと隣に座って仕事をすることになりました。最初はお互い敬語でぎこちない感じでしたが、年齢も近くスポーツ好きという共通点もあり、半日もするとプライベートな話をするくらい仲良くなっていました。その時すでに彼に対して好意を感じていたと思います。しかし、彼の左薬指には指輪が光っており、会話の中で妊娠中の奥様と3歳のお子さんがいることがわかり、少しがっかりしたのを今でも覚えています。反面、たった2日間しか一緒にいなかったとは思えないくらい彼とは本当に気が合い、なんとなく彼も私に気がある雰囲気を感じていました。2日間のバイトが終わって別れ際、彼が「今度、うちの職場の奴らと合コンしようよ」と言って裏に電話番号を書いた名刺をくれました。私もこのまま彼とお別れしてしまいたくない気持ちが強かったので自分の携帯番号を教え、数日後、彼と私が幹事になり友人達を集めて合コンを開きました。彼が連れてきてくれた友人たちはスポーツマンでイケメンもいたし、全員独身でしたが、なぜか私は彼のことしか見えなくなっていました。また、飲みながら話しているうちに彼も私に好意を感じてくれていることは完全に理解できました。それを決定づけたのは私の誕生日に無記名で職場に届いた20本のバラの花束でした。名前は無くてもすぐに彼からだとわかり電話をすると「今度2人で遊びに行こうよ」と誘われ、後日2人で会うことになりました。そして約束の日に会ったその日のうちに私たちは不倫の関係になったのです。頭では良くないとわかっていても理性がいう事を聞いてくれませんでした。その時は、心に思い描いていた理想の男性と両想いになれた喜びの方が勝っていました。しかし幸せだったのもそこまででした。彼に会うのも電話するのも彼の都合の良い時だけ。自分からはメール以外、一切連絡できない状態でした。また、彼の家族に申し訳ないという罪悪感は日に日に募り、たまにくる彼からの誘いも断るようになってしまいました。ある日の夜遅く、彼から「今、奥さんが里帰り出産で留守だから家に来いよ」と電話がはいり、彼のデリカシーのない言葉にショックを受け「行かないよ」と返事をしました。彼は一瞬沈黙した後「もう俺たち会うのやめよう」と言い私の返答も聞かずに電話を切られました。私は悲しい気持ちとホッとした気持ちになり、その後一切連絡しないまま不倫関係は終わりました。

1ヶ月だけの恋は出会いから別れまですぐだった

彼と私は同じ大学の同じゼミ生でした。大学4年生の時に入ったゼミに彼も席を置いていましたが、普段は全く意識もせず、まともに話をした記憶もありません。そんな彼を初めて意識したのはゼミで開催した忘年会ででした。たまたま席が近くになり、彼が話す冗談が面白くて「この人ってこんなに面白い人だったんだ」と感じたのが恋の始まりだったと思います。1次会では斜め向かいの席という微妙な距離感があって、あまり話ができなかったので、2次会では彼の隣の席に座るため、店の移動中も彼のそばを離れず、見事に隣の席をゲットできました。彼の話しでは現在付き合っている彼女もいないとのことで「この2次会で仲良くなるって彼女になりたい!」とまで思うようになっていました。自分ではわかりませんが、きっと彼は私のそんな気持ちに気付いたんだと思います。「今度一緒に鍋パーティーしようよ」と誘ってくれました。お互いの連絡先はゼミの名簿でわかっていたので、忘年会があった翌週に彼の家で鍋パーティーをする約束をしました。鍋をする当日、彼と彼の友人、私と私の友人の4人で鍋パーティーをしましたが、食材の買い出しは私と彼の2人ですることになり買い物している間中ドキドキワクワクがとまらなかったです。その日は無事に楽しく食事をして終わりましたが、その日をきっかけに彼と私の距離は縮まり、1日おきに電話をする仲になりました。その時はすでにお互い口に出していないだけで両思いだったと思います。しかし、1つ問題がありました。私が通っていた大学は仏教大学で将来お坊さんになる人もたくさん入学してきます。彼も将来、実家のお寺を継ぐ跡取り息子でした。お坊さんにも色々な宗派がありますが、彼の実家の宗派では大学を卒業後、1年間山にこもって修行をするそうなんです。修行は厳しく下界とは一切連絡は取れません。私が彼を好きになったのは年末です。冬休みを経てテストが終われば後は卒業するだけ。彼は実家に戻り修行に入る準備をします。つまり今、告白しても一緒に入れる時間はほぼありません。告白するか迷いましたが、それは彼も同じだったようです。ある日、一人暮らしをしている私の家に遊びに行きたいと言われ、招き入れた時に自然とその話になりました。もう2週間もすれば私たちは会えなくなってしまうね、と話しながらも好きな気持ちが止められず、自然と座っている距離が近付きキスをして抱き合いました。それからお別れまでの2週間、ほぼ毎日のように抱き合い別れを惜しみました。彼が引っ越しをする2日前、今まで優しかった彼が急に冷たい態度で「もう引っ越しの準備もあるし会えないと思うから」と言い出しました。私は泣きながら「修行が終わるまで待ってる」と言いましたが「1年って長いよ。。。」とだけ言って別れを切り出されました。「彼の心はすでに決まっている」と感じた私は泣くことしかできませんでした。その後、どうなったのか、連絡は取っていませんが立派なお坊さんになっていると思います。

塾の先生と出会い恋をしたときにした対応と対策

彼と初めて会ったのは中学生の頃でした。私はまだ中2。彼は私が通い始めた塾のアルバイトの先生でした。初めて夏期講習で彼を見たとき、顔も背の高さも自分のタイプで釘付けになってしまいました。こんなにカッコいい人見たことない!そう思いました。でも私の行っていた塾は個人塾。彼の教科を取っていませんでしたので近づくことも、名前を知ることも出来ません。なんとか名前だけでも知りたくて、自分を教えてくれている仲良しの女性の先生に彼の名前を教えてもらいました。名前を知れただけでもすっごく嬉しかったのを覚えています。
夏期講習中、私は毎日塾に通っていましたが、彼は毎日居るわけではありませんでした。会えると嬉しくて、恥ずかしすぎて顔を見ることが出来ませんでした。会えない日はテンション上がらず、どうでもいい1日みたいな気持ちでした。
夏期講習が終わると、全く彼に会えなくなりました。きっと夏期講習だけのバイトだったのかも知れません。会えない間に段々と彼のことを忘れてました。
1年たち、また夏期講習で彼を見つけました。しかも今回は中3ということで、彼の教科を受けることになり、どうか私の先生に当たります様にと祈っていました。なんと祈りは通じ、私の先生になりました。すごく嬉しかったのと、すごく恥ずかしかったのを覚えています。
塾に行くのがすごく楽しみになりました。
教えてもらっている間、勉強の話と少しする余談の時間がとても楽しかったです。あっという間に夏期講習は終わってしまいました。もう会えないのか……と思っていたらなんと、その後も引き続き先生を続けることにしたのか、ちょくちょく見かけるようになりました。たまに話しかけてくれたりして、話せるとすごく嬉しくてドキドキしました。
好きになってもこんなに大人な人と中学生の私がどうにかなるわけがないとわかっていたので、恋愛対象と言うよりは、芸能人みたいな感じで、会えたら嬉しい、話が出来たらすごくラッキーくらいにしか思っていませんでした。
3月、進学も決まり、塾を卒業するということで、少しのお菓子やジュースを持ちよって、塾の講師室で卒業パーティーをしました。先生は3人くらいで、生徒は5人くらいと少人数でしたが先生方といつもよりも沢山話せました。3人の先生の中に彼もいました。この日初めて彼と沢山話しました。マンガの話や、実は大学生のアルバイトだということ、友達の話や、他の先生の話など沢山話せてすごくうれしかったです。
この日、私は一人の男の子の電話を待っていました。数日前に実はクラスの男の子に告白をしたので、その返事を待っていました。彼と楽しく話している最中、携帯がなりました。電話に出ると、答えはオッケーとのこと。付き合えると聞いて嬉しいけど、今は彼との時間を楽しみたい……なんて思っちゃいけないと思いながらも、電話を早々に切り上げ、パーティーに戻りました。
そろそろパーティーをお開きにとなったとき、なんと彼から番号を聞かれたのです!!彼氏がたった今出来たこともすっかり忘れて、番号を交換しました。この日番号を交換したことによって、付き合った彼氏のことがすごくどうでもよくなってしまい、1回デートしたものの、その後すぐ別れました。
番号交換してからずっと毎日彼とはメールしていました。たまに電話をくれたりするとすごく嬉しくて息が苦しくなるくらいでした。
番号交換してからどのくらい経ったのか忘れてしまいましたが、彼に告白されて、付き合うことが出来ました。実は塾で私の担当になってから気になっていたと教えてくれて、卒業パーティーも実は番号交換するために彼が言い出してくれたそうで……でも年齢差が気になっていたから電話やメールで好きになっても大丈夫なのか確認したかったと…………まさか同じ気持ちだったとは……すごく嬉しかったです。15年経った今でも思い出すとドキドキが止まらない、私の初恋です。